この2ヶ月、「人生がときめく片づけの魔法」の本を元に

人生初に値するくらいの片づけをしました。

中でも仕事柄なのか、書類などの紙類がとても多くて

シュレッダーをし終えるまでに1ヶ月もかかりました。

その中に約10年前に一緒に働いていたある女性が

会社への不満を理由に辞めて東京に行くというので

お別れの手紙に添えた詞がありました。

この内容は私が20歳のときに買った

ユーミンの単行本「ルージュの伝言」の中にあったものです。


「誕生日」  荒井 由実

目をさまし、まだカーテンをひかず、
薄暗い部屋で 今日が誕生日なのを思う。
もう一度、目を閉じると こんどは夢でなく
本当にあった さまざまなことの間を 心が旅していく。

ある時に何かをさけて ある時は何かにぶつかって
はね返りながらも、 結局、今日にむかって進んでいた。
そのジグザグなはずの道が ふりむいてみると
まっすぐなものになっているのは なぜだろう?

もしわたしに 過去にもどることが許されても
わたしは…きっと同じことをするだろう。

今になって後悔されることを すべて帳消しにしてしまうには
わたしが生まれるよりも もっともっと昔にさかのぼって
それを始めなければならないし、 よく考えると
そうまでもくやむことは ないような気がするから…。

これまで、そしてこれからも
わたしのじゃまをし、あるいは導き
喜ばせたり悲しませたりする“何か”とは
自分自身だということがわかった今、

過ぎていったことがみんな
わたしの中で楽しい思い出になっているのを
ただ感謝したい。
大人へのドアがもう開いてしまったけれど
これでいいのだと思う。
今日のわたしは、今日のわたしがいちばん好き。
明日のわたしは、明日のわたしが
きっといちばん好きになるだろう。


この詞をきっと20歳のときに書いたユーミン。
わたしはちょうど20歳の頃にこの詞に出会いました。

会社に入って10年以上経ってからも
ずっと自信がもてなかったわたしには
この詞はわたしのお守りのようなものでした。

自信が持てない人へ、悩んだり苦しんでいる人、
そして迷っているあなたへ。

この詞をプレゼントします。
[PR]
# by MERRYNOTE | 2013-11-05 18:09 | ♡MERRYNOTE LIFE

d0208318_16203798.jpg


アロマテラピーサロン&教室 MERRYNOTEのメンバーズを募集しています。


メンバーになっていただいた方には
ちょっと面白い特典がたくさんつきます。
メンバーズになっていただくと、ポイントカードを発行。
スタンプ3,000円ごとに1ポイントがつき、
全部たまったらトリートメント代金を半額にいたします。

○特典

1)誕生日の割り引き、又はオプション20分プラスを
 サービス(どちらか選べます)

2)誕生日に1F「グランダジュール ソワニエ」のケーキ
  1000円相当をプレゼント。

3)お友達紹介1人につき、施術代1,000円引き、
又はオプション20分プラスをサービス
 (どちらかを選べます)

4)アロマトリートメント&素泊まり(お風呂付き)
宿泊プランが可能に
 (宿泊代金別途2,500円)ただし、家主と一緒になります。

5)トリートメントを受けた1ヶ月後〜3週間以内のご予約で
20分(集中部分メンテナンス)2,500円で受けられます。
 ポイントは2回たまると1個の捺印となります。

なお、年会費は1,000円。入ったその日から
1年間のご利用となります。
スタンプカードは継続で使えます。

会員ならではの楽しい特典、お得なサービスを
ぜひご利用ください。
[PR]
# by MERRYNOTE | 2013-11-05 17:50 | ◇MERRYNOTE会員募集

d0208318_18475758.jpg


街を歩けば、クリスマスソングが流れる

季節になりました。

もう11月ですよ、11月…。


寒さも本格的に感じるようになって、

これから何と言っても気になるのが「乾燥」です。

感想じゃありませんよ。「乾燥」です!


冬の季節が近づくにつれて、

自然と体も冬支度に入ってきます。

体が栄養を溜め込むために代謝が下がりやすく、

冬の時期に太りやすくなるのもこれが原因。

外気の冷え込み、室内で使う暖房器具や

衣服などによって次第に乾燥しやすい体や肌になってしまいます。

特に肌の乾燥は女性に大敵☆

最近は男性でもお悩みの方も多いのではないでしょうか?


そこで、アロマテラピーサロン MERRYNOTEでは

つくったあとに必ず誰かにプレゼントしたくなる

「化粧水&乳液」の手づくり教室を行ないます。

元はといえば、何年も皮膚炎に悩む母のために

つくったもので相性がよく、以来わが家では

当たり前の存在になりました。


LOVEエイジングな世代の肌のことを考えた

レシピなので肌に刺激が少なく、

しっとりと優しい仕上がり。

素材はすべて天然のものを使用します。

自然の素材だけで自分でつくるので安心です。

季節によって好きな香りや濃度の変化をつけられるのも魅力。

つくる過程も面白くて、化粧品のしくみもよく分かりますよ。

自分でつくる化粧水、乳液で冬の乾燥対策、はじめてみませんか?

※全員の方に必ず合うとは限りませんのでご了承ください。


11月アロマクラフト募集中!

「手作り化粧水、乳液」

開催日:都合の良い日をお知らせください。

会場:アロマテラピーサロン MERRYNOTE(小倉北区)

定員:1回につき2〜4名まで

4名以上は別会場になります。出張もいたします(交通費は別途)

料金:お一人様3,500円(材料費込み)

お申し込み先は アロマテラピーサロン MERRYNOTE
merrynotelife(アットマークをつけて送信ください)gmail.com


(右のエキサイト以外のブログのトップにある
フォーマットをご利用いただくと簡単です)


受付締め切りは11月20日(水)まで


ぜひお待ちしています!

[PR]
# by MERRYNOTE | 2013-11-03 12:36 | ◇アロマクラフト教室

d0208318_13342023.jpg



野見山 文宏さんの「感じてわかる!セラピストのための解剖生理学」

福岡・糸島でのワークショップの募集をここで一旦、終了させていだきます。

10月1日に募集をスタートし、昨日31日のお申し込みで定員となりました。

皆様ありがとうございました。

また、ご縁をつないでいただいた方々にもこころから感謝申し上げます。


今回参加できなかった方々…。

ごめんなさい!

ぜひ次回(やるのか!?)に期待していただきたいと思います。

時期などは様々なタイミングが合ったときになるとは思いますが

またいつか…(前回から今回までに3年もかかってるし037.gif)必ず!


今後は開催までの1ヶ月間、連載ブログ「紡ぎのとき」を掲載していきますので

ぜひご覧ください。
[PR]
# by MERRYNOTE | 2013-11-01 13:50 | ◇イベント&WS

vol.1 「知る」


d0208318_1503983.jpg


フリーランスとして独立した2009年。
当時、全く予定のなかったアロマテラピーサロンを
20年来の親友のひとことがきっかけで
オープンすることになりました。

アロマセラピストとしての経験が全くなかった私は
アロマインストラクターとライターの仕事を両立をしながら
当面はアロマセラピストとしての実地経験を積んでから
サロンを開くと考えていました。

しかし、親友が一番目のお客さんになることを望み、
私は背中を押されるようにサロン用のベッドを購入。
アロマテラピーサロンの開設の準備を
すすめることになりました。
そうやって、ごく自然にアロマセラピストとしての道が
予想もしていなかった早さで開かれ、夢を実現することになったのです。

でも一つ、そこには大きな壁がありました。
端からみれば何の問題なのか…と
思えるようなことかもしれないのですが、
アロマスクールで習得した技術はそれはそれですばらしいし、
セラピストになるための資格取得もその技術で得たものですが、
自分の中でずっとしっくりこない中途半端な気持ち、
施術のやりづらさに疑念をいただいていたのです。

「本当にこの方法でいいのか」
「もっと他に違うやり方があるはず」

本当に自分が求めている技術を、知識を…
もっと、もっと…と思いながら
あらゆるミニセミナーに参加しては思うように見つからず。

「アロマスクールでレベルアップコースなどがあれば気軽に行けるのに」

と思うものの、通っていたスクールは卒業して
すぐに母体の会社が倒産してしまい、
今となっては頼る先生もいなければ、
誰に聞いていいものか…分からずに
スクール難民のまま、ずいぶんと悩み続けていました。

そんな最中、コピーの仕事の合間に検索をしていたとき
たまたまヒットしたのが、野見山 文宏さんのブログでした。
検索したい内容とは全く関係ない項目から
なぜたどり着いたのか…今でもよく分かりません。
まるで呼び寄せられたような気分でした。

本物を、一流の人を見抜く力だけは昔から自信のあった私。
「わ、このセミナーすごい!しかも全国でキャンセル待ちなんて!
絶対、いいはず」と瞬時にこころが動かされました。
解剖生理学のこれまでの枠を超えていること以外は
よく理解できてはいなかったのですが
直感的にいい、と思ったのです。

とはいえ、開催は東京や関西が中心。
九州がないならだめじゃん、という思いのまま
時は過ぎていきます。それが8月のことでした。

9月になり、日本アロマ環境協会主催の
セミナーが東京国際フォーラムであるというので
スクール時代の友人を誘って参加することにしました。

セミナーが始まる前の待ち時間に、
手元にあったアンケートを
いつものように書き込んでいたとき、
ハッとさせられるほどタイミングのいい項目にあたります。

その内容の記憶ははっきりとしていませんが
「今後、セミナーに呼んで欲しい人がいたら記入ください」
というようなものでした。
私は迷わず、「日本一わかる(当時はそのタイトルでした)
セラピストのための解剖生理学」の
野見山 文宏さん…と書きました。
なんていいタイミングなんだろう…と思うくらいに迷わず。
とても真っすぐな気持ちでただ、来てほしいという思いを
込めて必死に書いたことを今でも覚えています。

それからわずか2ヶ月後…。
日本アロマ環境協会から送られてきた
地区イベントの告知パンフを開けて見るなり、
びっくりしました。

野見山さんの解剖生理学セミナーが
広島の地区イベントであるというのです。
私が思っていた頃にはもう協会が知っていたのか、
それとも私のアンケートが影響したのか、
あまりの偶然に驚きです。

ただ、「なんで九州が先じゃないんだろう」と思いましたが
参加したい衝動を押さえきれずに
東京に一緒に行った友人と他の友人を誘って
広島でのセミナーに参加しました。

セミナーに参加してみて直感的に思ったのは、
とても分かりやすく実践的な内容で
これから野見山さんはもっと有名になる、
という確信めいたものでした。

セミナーが終わる寸前に野見山さんが私たちの近くを通ったとき、
友人から何度も背中を押され、福岡での開催をしてほしい、
といいたかったのですが、そのときの私は声をかけるほどの
勇気がありませんでした。
こころは動いていたのになぜかそのひと言がいえなかったのです。

そんなわたしが4年後、ひょいひょいと野見山さんにメールを送り、
ワークショップを主催することになるとは
全く予想もしていなかったことです。

でも今になって思えば、広島で開催されたことが
まるで出会いのタイミングを知っていたかの
ように思えてなりません。

これは出会うまでのはじまりのほんのひとつ…。

野見山さんと知り合うまでに
開催スタッフとなる恩師や仲間との様々な出会いが
野見山さんと不思議なほどリンクしていきます。

次回は大切な縁がつながった
「そして…3月。春の記憶」をお送りします。
お楽しみに!


野見山 文宏さんのワークショップ in 糸島の開催参加者募集!

なんと、なんと…と、と!
定員になるまで、わずか1名となりました。
そこの迷っているあなた!
もういろんな理由で迷っているヒマはありません。
これが最後の残りの1席…。

野見山さんのブログ経由でこのブログを知った、
九州開催を知った、という人たちがいることも
知っています!

さあ、迷うことなくすぐに申し込みましょう。
でないと、チャンスは二度とやって来ないかもしれません。
幸運をつかむのは行動を起こしたあなただけです。
キリンの首になって、ずっとお待ちしています。
(お申し込みは、状況を見てになりますが、
11月25日頃をめどに締め切らせていただく予定です)

[PR]
# by MERRYNOTE | 2013-10-29 15:31 | ◇イベント&WS

シニアライフをこころ豊かに過ごすための40代からの女性の生き方・働き方・暮らし方