d0208318_11201816.jpg


お正月の飾りにと、ちょうど一ヶ月前に買った葉キャベツ…。

今日見たら、どうやら花が咲きそうです037.gif

菜の花みたいな蕾が葉の中の中心にたくさん。

ん?元はキャベツだから菜の花が咲いてもおかしくない?

イマイチよく分かってないけど、まーいいっか023.gif


うちのサロン&事務所は植物たちがいつも笑っていて

とってもよく育つし、長持ちするんです。

本当にみんな元気元気〜072.gif


去年の6月に自宅の庭から摘み取った紫陽花の葉っぱも

秋には紅葉し、暮れに芽を出して今だにうちにいます。

神棚にあった榊も1年以上も持っていて芽を出していたし、

生存率の高さはピカイチ049.gif

ある人からは、部屋にきっといいエネルギーが流れて

いるんでしょうねと言われました。


植物たちに水をあげるのは日課です。

毎日毎日、水を欠かさず替えて、

いない日の前の日も水を替えて

必ず彼女たちに挨拶してから帰ります。

どうして、そこまで?と聞かれると

それは友達だから…。

ん、スタッフ?なのかもしれません。


そう、まだアロマスクールに通っていた頃。

先生からあなたにとって植物とは?と聞かれた時のことを思い出します。

アロマテラピーだけでなく、ガーデニングをして、植物たちと会話したり、

精油を毎日持ち歩くことで香りの力で背中を押されたり…。

十年以上に渡って、私と植物との生活はまるでペットを飼うように

いつもそばにいる友達のように欠かせないものとなっていました。

先生からの問いに私は何の疑いもなく「友達016.gif」と即答。

でもなぜでしょうね。先生は大爆笑019.gif

え、何がそんなにおかしいの?と訳が分からない私。

どんな答えを望んでいたんでしょうか。

「そーですね、癒しです!」なーんて答えを描いていたのでしょうか。

でも、私は子どもみたいだけど、

純粋に真面目に植物が友達だと思っていたのです(変ですか?)

その気持ちはずっとずっと変わっていません。


そんなふうにして自然な空気感の中、

植物そのものとも仲良くしているのが

アロマテラピーサロン MERRYNOTEです!

ぜひ一度、植物たちの笑顔を見に遊びに来ませんか018.gif

そうそう、葉キャベツに花が咲いたら、また報告しますね056.gif
[PR]
by MERRYNOTE | 2013-01-30 11:28 | ♡MERRYNOTE LIFE

d0208318_15361863.jpg


今年年明けに勢いよく作成に取りかかり、

津屋崎イベントに関わる方々への確認が昨日、ようやく終わりました。

やった!フライヤーできた〜058.gifと喜びいさんで

今日50枚をプリントしに、キンコーズへ018.gif

試しに内容をもう1回確認しよう!と机に座り、

ふと目に留まった一ヶ所が…015.gif

イベントの曜日が間違っていたのです。

データーも持って来ていないし、修正の余地もない047.gif

ごまかしてペンで書き込んでみたけど、何だか変。

それでも出力を何枚かトライしてみましたが、

せっかくの枠のラインが切れる始末048.gifということで

結局、事務所に持ち帰り、我がプリンターで出力するのでした。

郵送とメールの2つで近々、皆様の手元にもお届けします029.gif


津屋崎という場所は、日常的でありながら

非日常を楽しみ、こころを豊かにすることを教えてくれることでしょう。

イベントに参加された方の一人ひとりが何かを感じ、何かを掴み

持ち帰っていただけると思います。
[PR]
by MERRYNOTE | 2013-01-24 15:36 | ◇イベント&WS

d0208318_1311494.jpg


先日、あるTV番組で、

「本当の豊かさとは何か?それを問われる時代になった」と語っていました。

デフレの時代が続き、自分にとって何が本当に必要なのか。

それはお金の問題だけではなく、自分が持っているもの、出会う人、

自分の価値や生き方、大切にしたいもの…など

震災の影響もあり、真の意味で見直す時が来ているな〜と私も実感しています。


そんな中、普段ドラマに興味のないうちの一家がハマったのが

フジTVの「PRICERESS」。

ドラマですからもちろん飛躍した話がちらほらあるものの、

500円を稼ぐのがいかに大変か、1日500円で何ができるか、

そのことを考えさせられるシリーズ1、2回。

その後は企業としてやっていくために必要ないものを切るのか、

社長自らがその事業を手放しても人を財産とし、生かしていくのか…と

行った内容に進展していきました。


会社にずっと勤めていた頃は

お金の価値なんて気にしていなかったし、人との縁は大切だけど

もっと深い部分でのつながりなんて考える余裕すらなかったように

思います。

ドラマの内容は今の時代にも合っていたし、今の自分だからこそ

共感できる部分がたくさんあって、本当に毎回楽しかったですね。

このドラマのテーマもやはり、「価値あるもの=本当の豊かさ」

だったように思います。


お金があれば確かに何でもできるし、手に入ります。

命さえもある程度はお金で買えてしまうのかもしれません。

でも仏教的に考えれば、この世に与えられた使命や課題、魂を磨いて

あの世に修行したことを持ち帰っていくのであれば、

本当の豊かさやその本質を知ってこそ、自らの人生を全うしたと

思える気がしてならないのです。


今、世の中は起業ブーム、自己啓発や成功哲学ブームです。

この2年、サロンを尋ねてくる友人や知人の中の多くには

会社を辞めたい、変わりたいけどどうしたらいいのだろう?と

苦しんでいる人たちが施術とは別に自分の話をしにくる形で

足を運んでくれました。

でも、結果的にはみんな落ち着く所に落ち着いていて

それはそれでそれぞれの人生なんだと思いますが、

私にしてみれば、それは自分が大きく変わるチャンスだったのに!

と思ってしまい、残念に思えてならないのです。

会社に不満がある、人間関係がつらいから…という理由なら

じゃ、本当に行きたい道はどこなのか?本当にしたいことは?


それは今後の私自身にも言えることで、

心底、自分を変えたい、変わりたいと思っている人たちへの

メッセージを込めて今後、このブログで身近な人たちへの

インタビューをご紹介できたらいいな〜と思っています029.gif

やりたいことをやっている人たち、好きなことを仕事にしていて

イキイキと輝く人たちがたくさんいます。

私の周りの方々、ご覚悟を!

そういう人を紹介できるのも私の使命なのかな?と思っています。


最後に話は飛びますが

今年もアロマ部員 募集しています!

高級でなくても手作りで相性さえ合えば、ブランド化粧品並みの実力を持つ

化粧水&乳液手作り教室の他、

手作り石けん教室、春休みに最適なこねこね石けん教室、みつろうクリーム&

インテリアスプレーなど希望のアロマクラフトを一律3,500円で楽しめます。

1月生、2月生、3月生まで募集します。

日程はどうぞご相談ください。

詳しくはHPのフォーマットからお申し込みください。


暮らしに手をかけることも豊かさの一つ。

ただ高いものだけを追うのではなくて、自分に合ったもの、自分を大切にできるものを

使いたいものですね。

d0208318_1304595.jpg

[PR]
by MERRYNOTE | 2013-01-23 14:02 | ♡MERRYNOTE LIFE

d0208318_18554822.jpg

☝まゆさんの写真を借用しました。

年明け早々から急ピッチで準備が始まった

津屋崎の春のイベント!

先週、PCのネット回線が1日だけ急に動かなくなり、

そして、私も年末年始にガンガンスピードアップしすぎたせいか、

ちょっとだけダウンしていました。

その間に皆さんにイチ早くもお送りしたいと思っている

フライヤーの校正確認を津屋崎の方々にお願いし、

おそらく今週中には発送作業ができると思います。

このブログでもご紹介していますが、フライヤー完成の際は

ぜひ写真でアップさせてもらいますのでお楽しみに!


さて、そんな最中、

今回津屋崎イベントのサンキャッチャー手作り教室の講師、

セッションをしてくださる

ながい まゆみさんから新しい知らせが届きました。

以下、まゆさんのコメントです。

「2011年4月から東北を応援する気持ちを込めて、

チャリティーサンキャッチャーを作っています。

(売上げの半分を東北に送っています)

今年も3月11日を福岡で迎えます。

津屋崎の会場で案内できたらうれしく思います」。


2011年3月11日…。

群馬在住の彼女は福岡にいました。

でも自宅は震災の影響でずいぶんと大変な状況だったようです。

翌年の秋、縁あって宮城の石巻まで車で5〜6時間かけて足を運び、

震災に合った方たちのケアに度々行かれていました。

ご自身は震災の現実を体験されず、ここ数年3月は偶然にも

福岡でセッションやワークショップの活動をされていて、

それもご自身にとって別の形で使命を感じる、

意味あることだったと話されていました。

今年の3月11日も福岡の津屋崎でその日を迎えます。

去年は福岡市内、一昨年は小倉でした。

現地に行きたいけど動けなかった私は

石巻に行かれる際に…と彼女への支援の意味を込めて

チャリティで行なった施術の代金を渡しました。

そして、今年…。

津屋崎でそのチャリティの一貫として

皆さんの力がまゆさんに託されるひとときを迎えます。

人と人の和、思いやりや愛情…そして縁が一つになって

知らないけれど、たくさんの心の傷を追った方たちへ

思いを届けることができたなら…。

楽しいだけのイベント開催ではなく、

とても重みのあるイベントになってくれると思っています。

参加希望の皆様、ぜひご協力をお願いします。


詳しくは、ながい まゆみさんのブログ☟をご覧ください。
irayoi発〜「希望の虹」
http://atesalen.exblog.jp/15808264/
[PR]
by MERRYNOTE | 2013-01-22 18:56 | ◇イベント&WS

d0208318_14304881.jpg


こんにちは、MERRYNOTEのヒトミです。

今日はまるで春のような陽気ですね019.gif

どこかのんびりとできるところまでぽーんと出ていきたくなります041.gif

そう、厳しく寒い冬の合間にも時折、温かな日もあって

そういう繰り返しを重ねながら、今日も自分では目に見えないくらいの

わずかな一歩を前進して行っている。

人生と四季ってとっても似ているんですよね。


今年の私のテーマは「新しいスタートと再生&回復へ」

それもどうやら人生の一時代が終わり、新しい人生へと転換しているんだそうです。

実はこの流れ、去年の夏からずっとずっと私の中にあって、

いろんな心理的なセラピーを受ける機会がありましたが、なぜかいつも同じ答えでした。

昨日、見た夢もまさに同じでした。

それはそれはキレイな水色の空と海に囲まれて

木の小舟で出発し、その一番後ろに座り、

ゆらゆらと揺られながら、とっても心地がいいくらいにスイスイと進んで行く夢…。

それもなぜか海外にフリーペーパーの広告営業の仕事に出て、現地の人に媒体の説明をし、

日本に帰る帰りの小舟でした。

空のタッチがとても特徴的で、ゴッホの油絵を重ねたようにうねっていて、

でもゴッホのようなくすんだ色ではなく、

ペロペロキャンディの水色飴みたいに澄み渡った水色の海と空とが一体化していて

たぶん天国に帰ったような尊い美しさでした。

そこに乗り合わせている女性二人がいまして、それは秘密010.gif

今、現在かかわっている人のうちの尊敬すべく二人でした。

夢占いによると、どうやらその二人とこれから目的を果たしていくんだそうです。

この春に私が主催するイベントは私が中心ですが、新しい人生の流れの一つとして

全力で取り組んで行きたいと思っています。

ということで…

3月の春に主催する津屋崎イベントの内容をお知らせいたしますね。

まず一つは、

More
[PR]
by MERRYNOTE | 2013-01-11 14:39 | ◇イベント&WS

d0208318_14545311.jpg


こんにちは。MERRYNOTEのヒトミです。

年が明けたのですが、昨年12月から気分はすでに春。

今年のことを考えているうちに

何となくメリハリを感じない年明けになりました。

とはいえ、今年もよろしくお願いします。


さて、今年初のブログは早くも3月のお知らせです。

毎年、年に1、2回行なっている群馬在住のボディワーカー・ながいまゆみさんの

個人セッション、そして初のサンキャッチャー手作り教室(私たちのリクエストにより)

今春は福間市津屋崎の古民家で開催することに決まりました。

なぜ津屋崎なのか!?と津屋崎の人にも聞かれるのですが、

ズバリ!私が津屋崎にハマってしまったからなんです。


今では全国的に有名になった糸島。

2000年頃、福岡の情報誌に小さく載っていたドライブコースを見て

何気なく通い始めていました。

あの頃の糸島といえば、今ほど店もなく、田んぼと海と開かれていない山と

地元の野菜の特売所や少人数のアーティスト作家の店があるくらい。

お洒落なカフェが海沿いに立ち、何もないけど何だか好き!という思いから

よく通いました。


今、津屋崎はその匂いをとても感じるのです。

それよりももっと津屋崎の人たちの暮らしの中に自然と溶け合うように

店や町づくりがのんびりとできる範囲で進行しています。

知っている人たちで口ぐちに言うのは、これからは津屋崎だ!という話。

きっと第2の糸島になるべく、様々な人たちが移り住み、今よりももっと

人の集まる物資的にも豊かな町に再生されると確信しています。


そういう意味でも今回のイベントはとても意味がある!と思っています。

まだ最終確定をしていないものもありますが、

現段階のお知らせをさせていただきます。

詳しくは、この後のブログにて(じらしてごめんなさい)030.gif
[PR]
by MERRYNOTE | 2013-01-08 15:08 | ◇イベント&WS

シニアライフをこころ豊かに過ごすための40代からの女性の生き方・働き方・暮らし方