こんにちは、MERRYNOTEです。

先日、取材の関係で門司のサッポロビール工場の跡地に行ってきました。
d0208318_131119.jpg


多くの人は門司=門司港レトロを思い出されるでしょうが、

地元人にとっては門司は大きく二つに分かれるという認識があります。

門司港はあくまでも門司港というくくりで、大里地区を門司というんです。

小さい頃、このサッポロビール工場の周辺は私の大切な遊び場で

よく近くのおばあちゃん宅から自転車に乗り、いとこと3人で

小倉近くまで向かう特別な場所でした。

建物と建物の間をビールの瓶がガタンガタンとコンベアで運ばれていく

その下を通ったり、日が射さない暗い細い道が見えたり。

大好きな秘密基地でもあり、未知の世界にちょっとした恐さを感じていました。

d0208318_1241382.jpg


それから約15,6年が経ち、20代になった私は情報誌の取材で工場見学体験の

特集をすることになります。

レトロな建物に初めて入ったあのときの新しい発見と感動は今も心に残っています。

そして、大人になったと感じた工場見学の後のできたてのビールのおいしさも

自分の成長を感じさせる出来事です。

その後、サッポロビールが日田市へと移転し、モデル撮影の立ち会いなどで

この通りを使うことはありましたし、プライベートで足を運ぶことも多いですが、

久しぶりに仕事目線で立ち寄った跡地はすっかりお洒落な場所に様変わり。

写真で部分を切り取れば、まるでイギリスのどこかの街みたい。

d0208318_12524221.jpg


小さい頃からレンガのある建物にとっても縁があり、それを自然に感じていた

ルーツは実はここにあるのかもしれません。

そうそう、小さい頃、おばあちゃんちに行くと、必ず、サッポロビールが出している

リボンシトロン(オレンジジュース)を瓶で渡され、サッポロビールのマークの入った

コップに入れてよく飲んでいました。

懐かしいな。

あのときのおばあちゃんの顔が思い浮かぶようです。

私にとっては思い入れの深い大切な町の一つです。
[PR]
by MERRYNOTE | 2011-11-13 13:12 | ♡MERRYNOTE LIFE

d0208318_12102386.jpg
こんにちは、MERRYNOTEです。

先日いただいた東京みやげがとってもかわいかったのでご紹介!

銀座にある和菓子屋さんの鉄子という名前のプチ鯛焼きです。

鯛のイラストが書かれた洒落たパッケージに5個入りとちょうどいい量。

型抜きは裏はちゃんと背中部分の絵柄になっていて、手の込んだものでした。

あんこもサイズにあわせてちょこんと入っていてちょうどいい甘さ。

手みやげには最高ですね。

いつか銀座に行く機会があったらお店に寄ってみたいですね。
[PR]
by MERRYNOTE | 2011-11-12 20:53

d0208318_15364487.jpg
こんにちは、MERRYNOTEです。

先日、我れら師匠の来福でエサレンのWSを受けて来ました。

そこで、WSでは毎度おなじみのランチとして

恒例の幸せ運ぶ、広美さんのお弁当の登場です。

彼女のお弁当には

食べる人への細やかな思いと

料理が好きという熱意、そして不思議なくらいのオーラを感じます。

それはまるで新入社員が純粋に仕事に取り組み始めたときの

フレッシュでまっすぐな思いに似ている気がするんです。

主婦でありながらも、これほどまでに人を感動させ、

心を揺さぶる料理やお弁当を作れるなんて!

こんな人にかつて出会ったことはありません。

やる気と情熱…。

そして純粋に好きであること。

世の中がどんなにデジタル化が進もうと、

人としての根底にあるものは変わらないんだ、と思います。

彼女から学んだことです。

いえ、デジタル化が進むからこそ、

人の暖かみや情熱がよりありがたく感じられる

時代が来ているのかもしれません。
[PR]
by MERRYNOTE | 2011-11-12 17:24

d0208318_15394796.jpg
こんにちは、MERRYNOTEです。

カラーセラピー&個性派心理学で知られるCAMES(キャメス)で言えば、

今年の私のリズムカラーはインディゴ。

キーワードは整理整頓、バージョンアップ、価値観を大きく変え、進化する年で

この10年を振り返り、今年想像することは来年実現化する

(今年は動かず、イメージするだけ)という年です。

もともと、去る者は追わず…のタイプ。

友達甲斐がないと思われるかもしれないのですが、同窓会というイベントも

すごく苦手で一度も行ったことがないんですね。

つまり、過去の自分を振り返るのがどうも性に合わない。

今さら振り返るより、前に進んで今を生きたい!と思うことが多くて

あまり自分の後ろにあった道を見つめることはありませんでした。

でも、どうしてだろう?今年のワタシは違ったのです。

今年が半年を過ぎる頃から徐々に自然と振り返り、10月はずっと振り返りぱなし。

それは未来に進むために必要だから!という理由なんですけど、

まさにインディゴの年になったように思います。

CAMESでいうと1年の周期は2月4日〜翌2月3日までなのでまだまだ来年の2月までは

この流れは続きますが、こんなにも過去の自分を振り返ることが

大切だなんて思ってもなかったんです。


そうこうするうちに、月夜の帰り道…。

ふと思いつき、いつも歩いている道をふと振り返って見てみました。

どれだけ歩いたか、どんな道だったかなんて考えずに歩いてきた道。

でも確かに少しずつ歩いて、歩いて来たところで立ち止まった私がいる。

ここまで来たという現実だけがある。

生きるって、その繰り返しで数珠つなぎで、そして選択の連続でつながっていくんだ。

前を向いて歩くことばかりが目的ではなく、過去を認めて、今ここにいるという現実を

受け止めて歩くと、今の自分がもっともっと大切に見えてくる。

そして、すぐ来るであろう未来に自信が生まれて来る。

夜道は危険なので、怪しい人がいないか

そういう意味で振り返ることも037.gif必要ですが、

一度試してみてください。

歩いてみた道をふと振り返り、どう感じるか…。

それは人それぞれ違っていると思うのです。
[PR]
by MERRYNOTE | 2011-11-01 19:34 | ♡MERRYNOTE LIFE

お花をいただきました!

こんにちは、MERRYNOTEです。

先日、ある方々からお花をいただきました。

白とグリーンだけのお花しか扱わないお店のお花で花瓶とのセットです。

お花がキレイなうちに、と写真を撮りまくっていたら
d0208318_1858648.jpg

1時間も無我夢中で撮影していました。

しかも翌日の朝にもまた撮影。

全国回っても、こちらのアレンジに勝る物はないのでは?と

いつも思うほど大好きなお店です。

目の保養にど〜ぞ056.gif
[PR]
by MERRYNOTE | 2011-11-01 18:59 | ♡お気に入りアイテム

こんにちは、MERRYNOTEです。

最近、ふと思うことがあります。

「苦労する」のと「努力する」、は違うということ。

「自分に甘える」のと「楽しむ」、は違うということ。

「完全」を求めるデジタル思考でなければ生きにくい世の中になり、

理詰めで答えを求め、求められることが多くなっていたことに気づいてなかったと。

たとえば、「明日、遊びに行こう」と誘うとする。

デジタル思考では、「何時に待ち合わせして、誰とどこに何時にどうやって行く?」と聞く。

しかも、メールでやりとりをする。

仕事でなくても、こんなやりとり。

それでは脳は疲れるし、肩もこるし、呼吸も浅くなる。

ずっとずっとその思考に頼っている。


携帯もPCもなかった頃。

私たちはもしかしたら不便な分、もっとHappyで思考が自由だったのかもしれないと思う。

手紙や電話で話をするから、直接、その人を緩やかに受け止めもする。

受け入れて認められる時間も持てる。

いろんなことが曖昧でも解決はする。

昔が良かった!という話ではなく、デジタル化が進む時代だからこそ

アナログ思考を取り入れてみよう。

メールを少し止めて、手紙を書く機会を増やしたり、電話をしてみようかな?と

最近、思い始めて来ています。
d0208318_18533671.jpg

[PR]
by MERRYNOTE | 2011-11-01 18:54 | ♡MERRYNOTE LIFE

こんにちは!MERRYNOTEです。

11月となり、今年も残すことあと60日となりました。

時が過ぎていくスピードに人がついてゆけてないのではないか?と思うほど、

年々、時間の流れが早くなっているかのようです。

昔の1年が今の3ヶ月くらいに短くなっているのではないかと思いますよね。

確かに早くなっているそんな気がする〜026.gifではなくて、

本当に時間の長さが短くなっているというらしいので

そのうち時間がなくなるのでは?という極論が飛び交うこともあるとか。

人生うかうかと過ごしていられませんね。


さてさて11月に入ったということで講座のごあんないです。

今日1日は、毎日朝食でもお世話になっている紅茶の日。

昔はリプトンのティーバックしか自宅になかったうちも

私のグルメ嗜好とEU方面の海外旅行の回数が増すごとに

茶葉で抽出する海外の上質な紅茶が食卓に出ることも

普通となってしまいました。


私が紅茶を好きになるきっかけとなったのは、アールグレイの紅茶。

封を開けた瞬間に薫る上品で優雅なあの香り043.gif

封を開けた瞬間は気分だけ“一秒セレブ”に!

ま、一秒過ぎればシンデレラがかぼちゃに戻るんですけど044.gif

魔法はそうそう長く続かないものです。


そこで本当のセレブ?の話をひとつ(←なぜか落語家の小話になっとる044.gif

約20年近く前、当初、私が担当していた自社の情報誌で11月1日が紅茶の日ということで

紅茶の特集をすることになり、その中で人気の紅茶ランキング1〜3位の掲載欄がありました。

必死に紅茶の売場をめぐり、売場担当者に取材へ。

ところが、会社のお偉いさまが紅茶の中でもフォートナム・メイソンのアールグレイ、

それ以外は飲まない。それが好きだから、という理由でランキングの1位を

フォートナム・メイソンのアールグレイにせよ!という

上司のデカメロンさんからの指令が017.gif

今思えば、完全なる情報操作ですけどね。

もう15年以上は過ぎているから、時効でしょう…ケド037.gif

まだ20代だったあの頃は腑に落ちないなと潜在的に思いながらも

素直に受け止めていましたね。

で、本当は何が1位だったか、というと

確かハロッズのダージリンかアッサムだったような…。

記憶が定かではありません。

ま、今となってはどうでもいい話015.gifですけど、

アールグレイの紅茶を見る度にそのことを思い出します。


アロマテラピーを本格的に学び、アールグレイの香りづけに

ベルガモットが使われていたことを知ったときは衝撃的でした。

アロマテラピーの精油の中でも今だにベルガモットは1、2を争う好きな精油の一つ。

本当に同じ香りなのか、紅茶と比較しながら香りを試した日のことを思い出します。

食とアロマって本当に共通項のかたまりなんですよ〜060.gif

そんなことに気づかせてくれたきっかけがアールグレイの紅茶なんです。

もっともっとベルガモットとアールグレイについて

知識を深めていこうということで今月、セミナーを開催します。

学びながら、食べてキレイに、薫って美しくなるセミナーです。

いや、単純に食いしん坊なだけか012.gif

食いしん坊バンザイ!のみなさん(←世代がばれる?)、

美しさにさらに磨きをかけたいみなさん。

ぜひ、皆さまお揃いでご参加ください003.gif


<セミナー内容>

「おいしいから始めるアロマテラピー〜こころも体も美しくなる〜

11月は「ベルガモット」がテーマです。

ベルガモットにまつわる歴史や雑学などを学び、
チョコフォンデュ アールグレイ風味を楽しんだ後、
ベルガモットの香りを使って「練香」をクラフトします!

日時:11月15日(火曜日コース) 16:30〜18:30
   11月18日 (金曜日コース) 11:30〜13:30

料金:1月までの全3回の受講/10,500円
   単独受講/3,500円   
   ※どちらも教材費は別ですよ(840〜1,050円)

d0208318_1816198.jpg

[PR]
by MERRYNOTE | 2011-11-01 18:26 | ◇イベント&WS

シニアライフをこころ豊かに過ごすための40代からの女性の生き方・働き方・暮らし方