カテゴリ:♡MERRYNOTE LIFE( 48 )

月と星との不思議な関係

こんにちは、MERRYNOTEのhitomiです。

先日、ふと空を見上げると

月をはさんで金星と火星?がキレイに並んでいました。

珍しい現象みたいでニュースになっていたようです。
d0208318_18441843.jpg


年間で最大のパワーのある牡羊座の新月から数日のことで

パワーがあると不思議なものを引き寄せるのかな?と思いながら

思わず撮影061.gif

そして翌日。

1日経っただけなのに、空模様はこんなにも変化していました。

d0208318_18451290.jpg


時代の速度がどんどん早くなっているというけれど

宇宙の変化も速いんですね。

今日は楽しくなかったな、何にもない1日だったな、なんて

思ったり、言っている合間に周りはすごい速さで変化し、巡っているんだな

と感じた出来事でした。
[PR]
by MERRYNOTE | 2012-03-30 18:50 | ♡MERRYNOTE LIFE


こんにちは、MERRYNOTEのhitomiです。

先日、久しぶりに本屋に立ち寄り、

こんな本を見つけました。

d0208318_1756138.jpg


「暮らしのカントリー」という昔からあるインテリア雑誌の別冊です。

80〜90年代頃は「私の部屋」と同様、憧れの暮らしのスタイルや

インテリアなどを紹介し、私たちに様々な夢と提案をし続けてくれた

雑誌でしたが、暮らしも人のスタイルによって多様化してきた昨今、

単に物質的なことを取り上げるのでなく、生き方や考え方、

人となりを模索しはじめたのかな、と感じるシリーズ本です。

以前、私の周辺にいるフリーランス(デザイナー、ライター、カメラマンに始まり、

取材でお世話になる飲食店のオーナー、クラフト関係や食や花関係、アロマ関係、

セラピー関係)の様々な人をどこかで紹介できないか、と考えたことがあります。

今もそれは思っているのですが、この本はとてもそれに近い気がしました。

もっとも東京の大手出版社さんが発行されるだけに有名な方々が名を連ねていますが、

とても内容の濃いものだと思います(私が言うのもなんですが)

その中で冒頭に書いてあった前文にとても惹かれたので

そのままをご紹介します。


(以下、本文)

今回の取材で、偶然にもいろんな人が同じ単語を口にするのを耳にしました。

それが、「スタージュ」という言葉。フランス語で研修、実習を意味します。

料理人やパティシエ、ソムリエなどプロフェッショナルを目指す人たちが、

レストランやショップで、お金をもらわず経験を積む制度のことをいいます。

何かを知りたくて、何かを身につけたくて、新たな自分になりたい時、

その手段として「経験」を選択する。

今回の「おへそ」の登場人物はそんな人が多かったよう。

幼い頃、バレリーナやピアニストなど、憧れの人になるためには

一本の正しい道があるものと信じていました。

だから、いちばん正確でいちばん早道を見つけなくちゃと思ったものです。

でも、大人になるにつれ、わかってきました。

何者かになるということは、その道をつくることだと。

同じバレリーナでも、“なり方”はみんな違い、違いが個性となります。

それは、経験の足し算が、その人らしさを生み出すということ。

経験…。そこにはなんて多くのアイコンが隠されていることでしょう。

時間をかけて、ひとつひとつクリックすれば、

新たな知識、法則、手ざわり、匂い、温度…etc.が自分のものになります。

面倒だし、手間や時間がかかるけれど、

本当に欲しいものはそんな過程の中から拾い上げられるのかもしれません。

何かを経験している最中は、その結果、何が得られるかも、

何者になれるかも見えてはきません。

先のことが何も見えないなかで経験している“今”によって力が蓄えられるのだから。

結果ばかりを求めがちな私たちの生活のなかに、

“スタージュ”という時間をつくってみませんか?

いつもの毎日に、経験して知る、という過程を組み込んだ時、

明日を変える力が身についているかもしれません。

d0208318_17453465.jpg


何かを目指して道途中の全国の悩める人たちへ。

そして、これから2年目の社会人、新生活を迎える人たちへ。

今はまだ旅の途中だと分かれば、この今の瞬間がきっと輝き始めるはずです。
[PR]
by MERRYNOTE | 2012-03-07 18:31 | ♡MERRYNOTE LIFE

明日は満月ですね。

d0208318_17421769.jpg


こんにちは、MERRYNOTEです。

1月13日以来、かなりのご無沙汰です。

ブログですっかりはまってしまった

“一瞬でしあわせになって願いが叶う100%自分原因説”を皮切りに

周辺にあったたくさんの心理学本や関係する記事、

そしてひょんなことから本当に臨床心理学のセミナーまで足を運ぶことになり、

もやもやした日々からどうしても抜け出したいという思いがきっかけになったのか

学んだことすべてを一度ノートにまとめ、実際にやってみたところ

年末から急展開!

話があちこちから押し寄せてきて019.gif大変な日々に。

2月末までなんだかんだで慌ただしく過ごしておりました。

その間に旅に出た日もありました(詳しくは後日)


元々、昨年10月あたりから不思議な現象が起きていたのですが、

この期間はさらにミラクルでしたね。

夢に涅槃像は出て来るし、黄金の仏様が何体も出たり、半身だけヒプノセラピーを

受けてドイツに帰る夢だとか、パリで空襲を受けた夢とか、

旅先で目を閉じれば近くの寺に奉納されているお堂の中の薄暗い不動明王さまが浮かんできたり、

心が解放されていくと、いろんなことが起きるし、

本殿に行ったことはないけど、

人の紹介で事務所に祀っていたお帰りいただいた神様のいる神社が

たまたま見ていたテレビで紹介されていたり、

不思議な現象もこんなにすごいのかと実感する日々でした。

まさに神懸かりとはこのことです。


3月に入り、ようやく我に返りました。

昨年の3月頭〜4月あたりもそうでしたが、どうもこの頃になると世間から隔離されたように

私の中での空白時間(いえ、ちゃんと仕事をしているのですが、原稿を書く事だけに集中している

ので、ある意味、それは修行僧侶と似ていると思うのです。先祖代々のDNAなのでしょうか)

を与えられるようです。

そう、去年の3月10日に取材に行った翌日から、あまり世の中で起きたことを知らぬままに

過ぎていったため、実際にあった東日本震災をテレビでじっくり見る間もなく過ぎています。

ある意味、去年の私の心の状態では見なかった方が良かったのかもしれません。

本当に心が同化してしまって立ち直れなかったのかもしれない。

今年は一新、リ・スタートをキーワードに、元の自分に戻る努力をしています。

心が病んでどうしようもない、というわけではないけど、何かが違っている、と

自分の何かがズレていると思う時期が長すぎたため、

自信をなくしたり、段々と感情の行き場さえ分からなくなったりして、

自分を見失ってもいました。

そういう意味では、東日本で震災を受けた方々と同じタイミングで傷を追い、

同じようなタイミングで自分の復興にも関わっていると思います。

変な観点で震災の方々と共感できるのです。

もし、私が全く知識がない人だと、もしかしたらウツになっていたかもしれません。

でも、アロマテラピーや心理学などを学んでいて良かった。

人のために学んできたことが今は、自分の救済にも役に立っています。

今年は行き先の見えない自分から、たくさん選択権のある自分に今、変わろうとしています。

夢を現実にする、ということは、目標を見つけてそれに向かって歩んで行くことだと

ようやくこの年ながらにして分かりました。

消して大きな飛躍した世界ではなく、努力と歩みで手に入れられるものだと分かったんです。

そして、何十年も積み上げてきたり、習慣となっていたものを一旦捨て、

自分の年代に合った新しいスタイル、習慣をつくろうとしています。

きっと時代の価値観もこれから大きく変わるでしょう。

より原始的な暮らしへと退化しながら進化していく時代になると思います。

これからの私の構想はちょっと秘密です。

昨日の夜から月が少しずつ丸くなっています。

今日は14番目の月。

たまには空でも見上げて(首や肩のコリのある人は特に重要!)

これからの自分のことをぼんやり描いてみませんか?
[PR]
by MERRYNOTE | 2012-03-07 17:43 | ♡MERRYNOTE LIFE

またたく星に願いを!

d0208318_18581388.jpg


こんにちは、MERRYNOTEのhitomiです。

ここ最近、バスなどのアクセス関係にとてもついていて、

昨日もついてるな〜と思いながら、

マンションに着いたときに取った夜空の写真です。

写真では分かりにくいかもしれないけど、

広い夜空にまたたく星ひとつ…。

よくそんな歌詞があるけど、

こういうことって本当にあるんだな、と実感016.gif

人と違った光を放ち、みんなに愛される人を

スターなんていい方をするけれど、

やはり、スターは広い世界の中でぽつんと輝くものなんだ、

と思いました。

実はすごく不思議なことがあって、この日の夜、帰宅しながら

空を見てみると、そこにはたくさんの星が…。

もちろん、住まいの地域が違うので当り前かもしれないのですが、

星がたった一つだったのは、私の事務所のある

マンションの周辺だけだったようです。

実は去年、虹を見たあたりからたまに不思議な現象に出会います。

夢で2回も虹を見たり、テレビ『ゆくとし来る年』を見ていた

年明け早々、私を守るご先祖さまとのつながりを感じる謎が解決し

急にピン!とひらめいたり、夢で仏壇屋さんの前を通ると

すべて黄金の仏像が遠巻きから見えたり。

何かに導かれていくよう。

一時のことかもしれないのですが、今年は何かが起きそうな予感。

私の周りのみんなも例年になく、みんなそう言っていて

私も友人もみんなの一連の流れがいい方に向いているようです。

久しぶりにやる気満々な私。

いつかこのブログで素敵なイベントのお知らせができたり、

楽しい報告、幸せな報告をできるように頑張りたいですね。

そういう想いから、ブログのタイトルも少しリニューアルしました!

ぜひ、楽しみにしていてください。
[PR]
by MERRYNOTE | 2012-01-13 19:10 | ♡MERRYNOTE LIFE

こんにちは、MERRYNOTEです。

今年に入って早々に、マヤ暦の影響で、2012年12月に

人類滅亡する!?なんて話が持ち上がっていますね。

みなさん、思い出してくださいよ。

1999年から2000年に変わるカウントダウンでは、

ノストラダムスの予言でいろんな憶測が飛びました。

確かに2001年にアメリカのテロがあったものの、

いくら何が起きてもおかしくない世の中とはいえ、

世界人類がいなくなるなんて考えられないと思うんです。

それより、私が年頭に思ったのは

ヨーロッパやアメリカ、日本が以前のような力をなくして

中国やインドが経済大国として進化するにつれて

次に力を持つのは間違いなく、アフリカだと…。

すでに中国や韓国ではアフリカへの投資や施設、チャイナタウンなど

何年先を見据えた動きをしはじめています。

2012年12月はもしかしたら、新しい世の中ができあがるきっかけに

なるんじゃないかと私は感じるのです。

もしかしたら、アメリカやヨーロッパに多く住むアフリカ人が自国に戻り、

他の国で経済危機から逃れたい、国を追われた人たちがアフリカを中心に

アメリカのような移民でできた他民族国家を作り上げるんじゃないかって

想像しています。

新しい通貨、倒産しない時代に合った新しい国のあり方を求めた

世界の人たちが集まって、新アメリカみたいな国ができるんじゃないかと。

そう考えたら、今のうちにしっかり日本人としてアフリカ人を支援することも

その軌跡につながるのではないかというのが私の考えです。

ちょいと打算的ではありますが…005.gif

北九州出身の医師・川原尚行さんのスーダンの活動もかなり遠い未来には

真の結果を生むのではないかとも思い、私はそういう意味でも賛同したいと

思っています。


これからは母国にとらわれずにどこでも生きてゆけるような感覚を持って

生きて行くために国を選ぶ時代になると思います。

そのためにも世界共通語は必須。

う〜ん、誰か。私にネイティブな英語を教えてくれる人、いたら教えて003.gif

それと、食糧の作り方をしっかり教わっておきたいな〜と。

今年のワタシの目標のうちの二つです!

生き残るためにはどうしたらいいんだろう、とここ数年、なぜかそのことばかりが

気になっています。

理由は分かりません。

でも、10年前に急に思い立ち、農家の暮らしに憧れ始めたように、

そして、10年後、農家が見直され、ブームが起きたように

もしかしたら何かの予告?予言?なのかもしれない。


とはいえ、自然災害が起きればどこでも同じですが008.gif

正式には27、8年後の惑星と地球の動きから派生する氷河期の方が確立が高いそうですよ。

ギリギリ生きているかもしんないね025.gif

あ〜あ。

それでも生き残りを図るのか!?
[PR]
by MERRYNOTE | 2012-01-06 17:03 | ♡MERRYNOTE LIFE

この時期になると。

こんにちは、MERRYNOTEです。

私がいるマンションからは市内を一望できるので

あちこち市内の絶景に出会います。

これは皿倉山方面の夜景…。

d0208318_17224549.jpg


日に日に変わる夕日の色や景色。

いつも同じってことがないんです。

会社にずっといた頃は、ビルの中でいつも走り回っていて

ロクに景色さえもゆっくり眺めることなんてなかったけど、

今は、周りに流されずに、ゆっくり呼吸もできて、

あ、今日も1日が無事終わるんだな〜という実感が今はあります。

何を選択して、何が良かったのか、分からないときもあるけど

何度振り返っても後悔はない、という気持ち。

それだけは確かです。

そこには変わらなければ、変わらない自分を手にできなかったから。

変わることを恐れて今を手放さないと、人って自分を見失ってしまうんです。

そんな話をある先生とこの前したばかりです018.gif
[PR]
by MERRYNOTE | 2011-12-22 17:33 | ♡MERRYNOTE LIFE

気づいたら、もう〜!

d0208318_16451827.jpg


こんにちは、MERRYNOTEです。

秋になった!と喜んであちこち写真を朝から撮って

ムムムッ、秋を満喫003.gifなんて思っているうちに

急に寒くなり、気づいたら、明日はクリスマスイヴイヴ。

ブブブ〜!写真が使えないじゃないか。

しばし、穴蔵で冬眠していたら、こんなことに!

となりの子だぬき一家も何かゴソゴソやっていたぞ。

着実に冬の蓄えをして、世の中の変化についていっていたらしい。

というのは嘘で、単に年末年始の流れに追われていただけです。


私からの何のメッセージもないけど思いにふけっていた、

少し前の秋を振り返り、写真を公開します。

ま、公開するほどのもんじゃないけど、

あ、私の2011年の秋はこんなだったな〜と

振り返る日が来ると思うので。

って自分のためだけですけど037.gif


んなことふぇ、まずは小さい秋見つけたバージョンです。

よく考えれば、あんなに恐ろしい地震をつくったのも

自然の力だけど、この葉っぱの色や枯れ具合もすべて同じ自然の力。

私たちはその中の一部なんですよね。

植物と私たちは友達だから、って言ったら頭がおかしくなった?

と母から疑われましたけど。

d0208318_16534574.jpg


そして最近は通らなくなった自宅近くの道にあった樹。

小さい頃からずっとある樹は、○十年になっても058.gif変わらず

季節の変化をナチュラルに受け入れ、今年も笑顔で過ごしています。

d0208318_16581934.jpg


私の記憶のないところでも、ちゃんと彼らは物言わず、力強く生きていました。

本当に自然は偉大だよね。


いいことと悪いこと、強いことと弱いこと、あって欲しいけどなくて欲しいこと、

ないとやれないけどあってもやれないこと…。

自然が怒ると人の命をも奪う大惨事になるけど、土地を再生し、勇気づけるのも自然。

こういう理論って世の中にたくさんあると思うんです。

けしてどっちかだけは選べないんだと思う。

だから、この世はバランスよく循環し、成り立っているんだと思うんです。

これって正負の法則じゃなくて、何だろう。

おいしいばかりが人生じゃない、でも辛いばかりも人生じゃない。

常に天秤の上でおもりがどっちかに傾いているだけなのかも。

それを私たちは運命としてどっちの方角から見ているか。

それによってラッキー!と感じたり、不運と感じたりしているだけで

“目の前にある現実”にはいいも悪いもないのかもしれませんね。
[PR]
by MERRYNOTE | 2011-12-22 17:16 | ♡MERRYNOTE LIFE

d0208318_14265292.jpg


こんにちは、MERRY NOTEです。

先日、NHKのBSプレミアムで

瀬戸内寂聴さんが福島の原発で被害にあわれ、町を追われることになった方たちを

訪問する番組がありました。

「行き場のない苦しみや悲しみを持った人たちに何を話せばいいのだろうか?」

さすがの瀬戸内さんでさえも、

デリケートな部分にどう触れてゆけばいいのか…。

とても慎重な面持ちで会場に向かっている姿を拝見しました。

会場に着くなり、いつもの元気なご説法ではなく、迷いが感じられる中で

瀬戸内さんはこう切り出したのです。

「この中で、今、心の中に思っていることを言いたい、叫びたい人、

いらっしゃいますか?いらっしゃったら手を挙げて!」

会場は誰ひとりとして手を挙げず、緊張感ある雰囲気の中で、

参加者の方々が固まったままです。

そこで瀬戸内さんは話題をすぐに切り替えます。

「私に肩をもんで欲しい人、手を上げて!」

そこでも誰も手があがりませんでした。

そのとき、瀬戸内さんの語りかけがきっかけで

確か、一人挙手をした女性がいました。

瀬戸内さんが背中を触った瞬間に、閉ざしていた心が開かれ、

話し始めたのです。

そして、会場もどっとわくようになったのです。

瀬戸内さんも「触れる」ことがいかに大切か。

それをご存知だったのでしょう。

セラピストの私たちから見れば、ごく当り前のことでもあり、

「触れる」ということがどんな意味を持つか、十分熟知しているはず。

なのに、タッチセラピー=触れる、ということの偉大さを改めて再認識し、

どんな言葉よりも「もの言わぬ言葉」なんだということを実感した瞬間でした。

セラピストという仕事を選んだのも、何って実はこのコトなんだよな〜と

自分の中で確認できた瞬間でもありました。


その後、瀬戸内さんはこうも語っていました。

「みなさん、無常という言葉がありますよね?

みなさんの今はどん底だけど、これ以上の底はないから、

希望を持って生きてください。

無常とは死んでからのことをいうと思って

いらっしゃるかもしれないけれど、

“無常”とはずっと同じではないと言うことを

意味することもあるんじゃないか…。

だからずっと今の状況は続かないんですよ。続かないのね…」

原発や震災に合われた方たちだけでなく、きっと生きていれば

いいも悪いもみんな同様に、人生の全体を見れば必ず与えられていきます。

夢を追いかけていれば、家族のために必死に身を粉にして働いていれば、

いえ、息をしているだけでも、いろんな出来事は与えられていきます。

でも、私が最近思ったのは、心の中が「空っぽ」を意味する

「空」の状態では何も生まれないということ。

よく「心を空っぽにして!」というけれど、

それが必要なときもあるけれど、

「空」ではなく、「有」の反対語である、

「無」であることが何より大切なんだと思います。

「無」であるということは、「有」にもなり得る可能性を

無限に持てるということです。

つまり、「空」がゼロならば、

「無」はその人の1であっても、2であってもいい。

たまたま、「空」も「無」もどちらとも

仏教用語に出てくる言葉ですが、

瀬戸内さんの番組がきっかけで考える時間をもらった気がします。

とても抽象的なので言葉だけでは分かりにくいと思いますが、

2011年は「無」のこころを持って、

来年は様々な可能性にかけてみたいですよね。

被害に合われた方たちも、きっと「無」から

大切なもの、今までになかったものを手にできると信じています。
[PR]
by MERRYNOTE | 2011-12-06 14:28 | ♡MERRYNOTE LIFE

こんにちは、MERRY NOTEです。

土曜日のJR折尾駅から小倉駅への帰り道。

車窓から見える空がいつもとは違う表情。

洞海湾側がやけに空が赤くて明るいのに対して、

こちら側は雨雲で真っ黒014.gif

何だか変だな〜、嫌な予感がする!

もしかしたら、地震が近いんじゃないかと、携帯で

“地震雲”の検索をしてみました。

長細くひこう機雲とは違う自然発生的にできるもの、

とあり、中には十字を切ったものもあるとか。

そういえば、いつかそんな写真を撮った日があったけど

あれは地震の前だったのかな?とすでに思い出せず032.gif

そっか、地震とは関係ないか。でもなぜこんな空?

と思いながら、小倉に近づいた瞬間。

雲の中に入り込むように半分だけ、七色の虹が目の前に現れました。

これは私の中だけの出来事なんですけど、この数日、

平原綾香さんの新曲「My Road」がずっと頭の中でBGMとして

かかっていて、その前向きな歌詞と虹がオーバーラップして

何だかうれしい気持ちになりました。

虹を見たのはもう何年前のことだろう?

これは写真を撮らなければ!と思いながらも建物や線路関係の設備で

虹がキレイに見えなくて断念。

そうこうするうちに小倉駅に到着015.gif

普通ならあきらめている人も多いでしょうけど、

そこは好奇心旺盛な報道魂が自然に働いたのか、

小倉駅北口に行けば、きっと見えるかも?と直感的に思い、

慌てて出てみました。

折尾から来た方向を遠く見てみると「虹」はなく007.gif

ふと真っ正面を見ると005.gifありました、ありました019.gif

ビルとビルの間の向こうからかすかに残る虹の姿が034.gif

すぐに撮影しないと消えてしまう!とまた直感的に察知し、

撮った写真がコレ↓です。

写真の真ん中にうっすらとあるのが虹ですが、写真なのに消えてしまいそうな

危うさがあります。

d0208318_11103456.jpg


ちなみにその日、私が変だな〜と思った空も撮ってみました。
d0208318_1111194.jpg

時間は17時代。

その後、自宅への帰り道、ふと空を見上げるときれいな三日月が…。

でも、私が見た瞬間、雲に隠れて消えてしまいました。

自宅の上は暗いながらも真っ青な空。

この日はとても不思議な体験をした気がします。

My Road060.gifの歌の威力なのかな。

そういえば、最近、夢の中がまた現実めいて来ました。

登場人物は現実の世界の人ですが、夢ではまた別のところで仕事をしたり、

旅をしています。

現実と夢の世界…。どっちがどっちか分からなくなることがよくあって。

そう考えてみれば、虹を見たのも以前、夢で見た気がするんです。

まさに!正夢というもの。

すべてはなるべくしてなっている、のかもしれません。
[PR]
by MERRYNOTE | 2011-12-05 11:17 | ♡MERRYNOTE LIFE

こんにちは、MERRYNOTEです。

この1年半、なぜか気持ちを落ち着けたいと思った時に

行きたくなる場所があります。

それは門司港…。

この日もたまたま取材の帰りで、体調がすぐれない合間に

ちょっとだけ調子が良くなったかな〜なんて、実はそうでもなかった

ようでしたが、勢いで景色に惹かれて夕方の海を見に行ってみました。

d0208318_10572915.jpg

d0208318_10575228.jpg


といってももう、それは先月の話。

この1ヶ月の間に自分の中が大きく動き出しています。

11月の頭に、これからの人生は内観、内省を大切にしていくことが重要だと

ある人から言われ、ちょうど自分と久しぶりに向き合おうとしていた

タイミングだけに、この日は夕焼けに誘われるがのごとく、

寒さを心の中で押し切ってしばし、関門海峡を見つめていました。

え、演歌っぽい!?いやあ、さすらいの旅人ではありません。

それでは歌っていただきましょう060.gif

「関門海峡 おんなさすらいひとり旅」みたいだって?

確かに父親譲りの放浪グセはあるようですが、

どちらかと言えば精神修行の旅へ、禅の旅へ出るのがこれからの人生。

でも世の中を見渡せば、実は世の中の風潮や気分も3.11が起きてからは

私と同じように「自己を見つめて生きる」、生き方に変わって来ている

ようですね。いかに生きるか、今日を生き抜くか。

五木寛之さんが1日を生きる切るためのメゾット本を出すくらいですもの。

時代は確実に大きなうねりを得て、新しい時代へと変革しつつあるようです。

それが、真の意味での心の時代。

10年前に江原さんのスピリチュアルブームが始まったあのときに

西洋占星術的には魚座の時代が始まり、まさに目からうろこ的なノリで

私たちの目の前に現れて来ましたが、今年、7年続いた魚座の時代から

牡羊座の時代に入り、ちょうど同じくして偶然と思いたいのですが、

あの東日本大震災が起きました。

これまでぽわ〜んとした目に見えない精神世界のものから、より具体的に

潜在的に落とし込んだもの、自己と向き合い、現実世界とつながり、

自己の足で人生を歩んでいくためのものとして変化しています。

ある人のブログでは「内観経済」といった内容がまとめられていたり、

ビジネス雑誌でも経済と宇宙の時代だと示唆するような特集がつい最近、

組んでありました。

経済も個人個人の人生の様々な出来事が深く関わりを持つという意味です。

来年は辰年ともなり、さらに今までの固定概念をくつがえすような

大きな変革の年になるようで、しっかりと取り残されないように

ビックウエーブにノリノリ051.gifして行きたいですね。

人生の終着駅はまだかなり先の話ですが、九州の終着駅の夕暮れでも

見ながら本日の講義は終わり!です。

ま、おあとがよろしい!?ようで003.gif

d0208318_11125894.jpg

[PR]
by MERRYNOTE | 2011-12-03 11:13 | ♡MERRYNOTE LIFE

シニアライフをこころ豊かに過ごすための40代からの女性の生き方・働き方・暮らし方