思い描く未来のパスポートを手に入れるには①

d0208318_9324456.jpg


先月の半ば頃、アロマサロン時代のお客様から
一通のメールをいただきました。
「私は今月末で会社を退職することにしました」
という報告でした。
しかも、次の仕事を決めずに直感的に
「今このタイミングしかない!」という
思いひとつで退職を決意したそうです。

具体的な職業などAさんと特定できるような
内容は避けますが、私のサロンに通われる
きっかけになったのは、仕事のことや
家族とのこと、自分の将来に対しての悩みや
迷い、何かが違うという思いがずっとあって、
そんな時にふと検索で目の前に現れたのが、
私のブログだったそうです。

これまでずっと自分に何ができるのか、
何がしたいのかも分からずに趣味を増やしてみたり、
やりたいと思うことに素直に向き合ったりしてきたけど、
その瞬間は良くても時間が経つごとにまた迷いや
不安が増長してしまう。
そんな手探りの繰り返しで、
一歩踏み込む勇気も持てずに苦しんでいたように思います。

でも、Aさんは
「今がタイミング!」だと思ったら
意外とあっさりと辞められました。
辞めたことに後悔はありません。
きっとこのまま続けていっても、
自分が自分じゃないような、
そのまま流されていくだけのような
感じがしたんです。不安はあるけど、
とりあえず前に進んでみようと思いました」

以前から私がずっと勧めていたのもありますが、
「本当に『手に職』だなとつくづく思いました。
自分がどう進んで行くかによって出会う人も
全く変わっていくから人生って不思議ですね」とも。

私はAさんは自分が本当に向かいたいと思う道の岐路に
ようやく立てたという気がしました。
さて、ここからが人生の選択で一番要となる部分です。

「働き方」とは生き方そのものだと前回もお話しました。
Aさんはようやく大きな羽根を背につけて、
自由自在に飛行できる未来へのパスポートを入れたわけです。
働き方も生き方も暮らし方もどんな選択をしても、
それが自分自身のいまにとって本当にほしいものであれば、
「良い」「悪い」の答えは自分自身の中にしかありません。

Aさんもおっしゃっていたようにじゃ、
未来へのパスポートを上手に使うにはどうすればいいのか。
という話になってきます。

会社に勤務しているときは、会社内で起きていること、
家庭だと家族内で起きていることばかりに心を奪われて、
それが大半をしめてしまいます。
それだけで精神的に疲れてしまう、ということも
あるものです。

でも、気持ちのゆとりができはじめると、
こころの容量が大きくなって、
今まで考えられないと潜在的に拒否していたことが
自然と考えられるようになったり、自分自身や周囲を
客観的に見られるようになっていきます。
得られるものを得られる自分の準備が整うわけです。
逆に人によっては人知れず、社会からの断絶感の
ような大きな不安にかられる人もいますが、
それも一時的なものだと思いますし、
そうならないための方法はいくらでも選択できます。

Aさんの場合、ずっとこれまで自分が何をしたいのかを
手探りしていたので、
「自分を知る」「自分の本質を見極める」ように伝えました。

具体的にはこんな感じです。

「改めて自分は何が好きだとか、何をしていると時間を
忘れて夢中になれるとか、本質的にこういう作業や仕事が
向いているとか、こんな人になりたいとか。
目標を作ることですよ。
自分を知ること…それがすべてです!
今だからできること」

「自分を知ること」は、
未来へのパスポートを手にしたなら、
搭乗入口に付くまでの一番最初に
通過する身体検査の場所であり、
大事な関門です。

小さい頃からの自分の原点に戻り、
目標を持って軌道修正していくには
今、何をすればいいのかを真剣に考え抜くこと。
それによって得られるものは大きいと思います。

今の時代、働く方法もひとつの選択でなければ、
退職後の時間の過ごし方もまたいろいろです。

しばらくの間、解放感に浸るのもよし、
思い切りエンジョイするのもよし、
すぐに仕事を探すのもよし、学校に行くのもよし!
海外に足を踏み入れてみるのもよし!
何をやっても自分だけの人生☆

そんな話を交えながら、自分を知るための方法を
「思い描く未来のパスポートを手に入れるには②③」で
引き続き、語ってみたいと思います。
[PR]
by MERRYNOTE | 2015-10-26 18:18 | ○自分の未来をつくる働き方

シニアライフをこころ豊かに過ごすための40代からの女性の生き方・働き方・暮らし方