10代から変わらぬ想い。

d0208318_15245072.jpg


先日、新しいプロフィールと活動履歴を作成したときに書いたメッセージを
そのまま紹介します!

(以下、本文)

10代から大切にしてきた言葉は
「意志あるところに道は開ける」「天は自らを助くる者を助く」です。
人が普段できないような経験をしたいという好奇心が強く、
つねに「冒険し、挑戦しつづけること」で前進してきました。

広告の仕事は、幸運にも腕のいいクリエイターに恵まれた環境の中で、
現場の実践と経験によって積み重ねてきました。
編集や企画、取材とコピーライティング、ファッションから食品、
生活用品撮影やモデル撮影立ち会い、撮影スタイリング、
ロケーションコーディネイトまで総合的な技術を必要とされる現場で
素人だったわたしを厳しくも温かく見守り、
ご指導くださった方々のおかげでいまがあります。

アロマテラピーを学んだことで、人そのものに興味を持ち、
自然(植物)と、いまの自分を愛すること。
身体やこころ=命=いま、生きているということにふれること。
人の気持ちに寄り添う大切さを知り、
わたしの生き方や人生観も変わり、
広告の仕事にも深みが増したように思います。

その中でもずっと思いつづけてきたことは、
「人を豊かに、しあわせにする情報をたくさんの人に届けること」。
「情報と言葉」を通して、世の中の多くの人たちの
よろこびや楽しみにつながり、時にはこころの支えになり、
立ち直るきっかけにもなれたなら…。

それがわたし自身の役割であり、本質でもあり、信条です。
新しいご縁の結び目がひとつになり、
わたしの経験と知識が少しでもお役に立てば、幸いです。


2015年1月25日
MERRYNOTE 代表
片山 仁実
[PR]
by MERRYNOTE | 2015-02-10 10:31

シニアライフをこころ豊かに過ごすための40代からの女性の生き方・働き方・暮らし方