精油が新しいブランドに変わりました!

d0208318_17111934.jpg


アロマスクールを卒業して間もなく、

アロマスクールを運営していた会社が倒産し、

私はスクール難民になりました。

あの時の衝撃は今だに忘れません。

よくTVで駅前留学などで

倒産事件にあっている人たちを

見ていてまさか自分が同じような立場になるとは

思ってもみなかったことです。


アロマサロンを立ち上げるために

普通なら習った先生に質問できる環境にあるのに

誰に相談していいものか、迷いました。

外部の講師で来ていらした先生方々に頼るわけも行かず、

一日講座に通ったり、ベッドやタオルの購入方法を聞いたり、

様々な先生にお世話になりました。


精油もスクールのものを使っていたので

商品が買えなくなって精油選びにはとても苦労しました。

サロンを立ち上げた年に東京に行く機会があり、

気になる精油リストを作って片っ端から店を回り、

嗅いでみたのですが、コレ!と言って決まらず。

通販でもいろいろと取り寄せたりして使っていました。


精油はセラピストの大切な七つ道具のひとつです。

お客様とセラピストのこころを通わせる大切なツールです。

よくスクール時代に使っていた精油のブランドを選んでいる

信頼して使っているセラピストが多いのですが

私もスクール時代の精油は大好きでした。

でもそれが叶わなくなってどれを使うのか。

それに至るまでにナント4年もかかった私です。


で、選んだのは

アロマテラピーの世界では先駆者といわれ、

セラピストのバイブル的存在にもなっている

ペニープライスの精油です。

アロマティックメディスンなど、

メディカルなシーンでも力を発揮する精油は

使うごとに他の精油との違いを実感できるようになりました。

特に大好きなのはカモミールローマンの精油。

カモミールローマンはりんごに似た香りとよく

言われるのですが、今までそれを実感した精油とは

なかなか出会った覚えがありません。

ペニープライスのカモミールローマンは

フルーティーなりんごの香りそのまんま。

本当にオススメです!
[PR]
by MERRYNOTE | 2013-09-03 17:11 | ◇出張アロマサロンメニュー

シニアライフをこころ豊かに過ごすための40代からの女性の生き方・働き方・暮らし方