話題の炭酸ジェルパック、作ってみました♪

ここ数日の爆弾低気圧に変わって、今日は気持ちのいい青空です。

スーッとこころに風が通って、体の隅々までキレイな酸素が行き渡るかのよう。

やっぱり春はいいな。

いろんな不安もあるし、新しい種をまき、育てる時期でもあるけど

この思春期みたいな(まさに人生の春ですもんね)曖昧で

寒くもあり、温かくもある中途半端な季節が来ると

何だか青春だな(おっと、ここにも春が…)と思うわけです。

そういえば、高校1年の4月…。音楽の授業でギターをやっていて

そんな授業の最中にふと思いついたのが「4月の雨♪」という曲。

ユーミンに憧れて自分でも作詞作曲なんてやったりしていました。

まさに思春期の頃は授業でやるべきことはやって、あとはずっと

マイワールドー空想の世界に住んでいたので、ノートを書き写したり、

ギターの弾くべきときは弾いてずっと空の世界に飛んでいましたね。

まるで赤毛のアンみたいに…。

そういう私の世界を見抜いてくれた先生がいて、その先生のおかげで

今につながっていると思っています。

人生の春にしても、1年の春にしても春とはいろんな可能性を秘めた季節。

自分磨きをしたり、小さな自分の中の芽吹きを感じたり…。

変化にとまどうこともあるけど、それも大事なことなんですよね。

肌や体のサイクルも同じで、春になると少しずつ代謝があがってきたり、

体が開いて来たりして次の季節への準備を始めて行きます。

冬に乾燥してしまった肌を見直すいい機会でもあり、

強い紫外線から肌を守る時期。

春から夏にかけて露質する肌対策はかかせませんね。

そこで昨日、ここ数年注目されている

「炭酸パックジェル」を手作りして体験してみました。

d0208318_1351762.jpg


生活の木のスタッフさんによると

昨年、表参道校で炭酸ジェルパックの講座をしたところ

待ちが出るほどの人気だったそうです。

そんなに話題とは知らず、

私も作ってみた模様045.gif

つくり方は簡単です。

材料も常にアロマクラフトをやっている人なら

手持ちで揃うような手軽さです。

材料は、重曹、クエン酸、グリセリン、キタンサンガム、精製水のみです。

私は精油を加えて好きな香りづけもしてみました。

そして体験です003.gif

d0208318_1355622.jpg


顔にまんべんなく塗布し、ついでにデコルテや乾燥しがちなボディにも

試しに塗ってみました。

確かにシュワシュワとしっとり、つるつるの3連チャン。

このシュワシュワ感はちょっと楽しくなるかも?

ぬるま湯で丁寧に洗い流します。

ずっと冬の間にかゆみを感じていた肌も(薬ではないので治癒したわけではありません)

ピタッとかゆみが止まりました。きっと乾燥していたんですね。

アロマテラピーサロンMERRYNOTEでは、

5月の1ヶ月間、暑い季節に備えてこの「炭酸ジェルパック」を作る

アロマ部員を募集します。

まだ福岡でも見たことがない炭酸ジェルパックのクラフトレッスン!

ぜひ良かったら参加してみてください。

時間や日程は都合に合わせます。

HPのフォーマットからお申し込みください。

http://merrynote.jimdo.com/

[PR]
by MERRYNOTE | 2013-04-08 14:03 | ◇アロマクラフト教室

シニアライフをこころ豊かに過ごすための40代からの女性の生き方・働き方・暮らし方