津屋崎イベントで東日本震災チャリティも…。

d0208318_18554822.jpg

☝まゆさんの写真を借用しました。

年明け早々から急ピッチで準備が始まった

津屋崎の春のイベント!

先週、PCのネット回線が1日だけ急に動かなくなり、

そして、私も年末年始にガンガンスピードアップしすぎたせいか、

ちょっとだけダウンしていました。

その間に皆さんにイチ早くもお送りしたいと思っている

フライヤーの校正確認を津屋崎の方々にお願いし、

おそらく今週中には発送作業ができると思います。

このブログでもご紹介していますが、フライヤー完成の際は

ぜひ写真でアップさせてもらいますのでお楽しみに!


さて、そんな最中、

今回津屋崎イベントのサンキャッチャー手作り教室の講師、

セッションをしてくださる

ながい まゆみさんから新しい知らせが届きました。

以下、まゆさんのコメントです。

「2011年4月から東北を応援する気持ちを込めて、

チャリティーサンキャッチャーを作っています。

(売上げの半分を東北に送っています)

今年も3月11日を福岡で迎えます。

津屋崎の会場で案内できたらうれしく思います」。


2011年3月11日…。

群馬在住の彼女は福岡にいました。

でも自宅は震災の影響でずいぶんと大変な状況だったようです。

翌年の秋、縁あって宮城の石巻まで車で5〜6時間かけて足を運び、

震災に合った方たちのケアに度々行かれていました。

ご自身は震災の現実を体験されず、ここ数年3月は偶然にも

福岡でセッションやワークショップの活動をされていて、

それもご自身にとって別の形で使命を感じる、

意味あることだったと話されていました。

今年の3月11日も福岡の津屋崎でその日を迎えます。

去年は福岡市内、一昨年は小倉でした。

現地に行きたいけど動けなかった私は

石巻に行かれる際に…と彼女への支援の意味を込めて

チャリティで行なった施術の代金を渡しました。

そして、今年…。

津屋崎でそのチャリティの一貫として

皆さんの力がまゆさんに託されるひとときを迎えます。

人と人の和、思いやりや愛情…そして縁が一つになって

知らないけれど、たくさんの心の傷を追った方たちへ

思いを届けることができたなら…。

楽しいだけのイベント開催ではなく、

とても重みのあるイベントになってくれると思っています。

参加希望の皆様、ぜひご協力をお願いします。


詳しくは、ながい まゆみさんのブログ☟をご覧ください。
irayoi発〜「希望の虹」
http://atesalen.exblog.jp/15808264/
[PR]
by MERRYNOTE | 2013-01-22 18:56 | ◇イベント&WS

シニアライフをこころ豊かに過ごすための40代からの女性の生き方・働き方・暮らし方