毎日をリセットする、おすすめ塩セラピー

d0208318_13254152.jpg


こんにちは、MERRYNOTEのヒトミです。

以前から自分の気持ちが萎えたり、何かがスッキリしなかったり…といった

病気ではないけれど、気持ちの問題だと思い、ずっと見過ごして来たことがありました。

先日、あるセラピーのレッスンを受けたときのこと。

私を施術するクラスメイトが普段は感じたこともないのに

私の腕をさわるなり、むせはじめてびりびりと電気が走るような感覚がする!と

言い出したのです。

自分では全く何も感じないのに、クラスメイトが一斉に絶えれずに

部屋を飛び出してしまいました。

いったいその正体が何なのか、というとつまり、気=エネルギーなんです。

それも浄化されずに私の体にずっと居座っていた気。

こう書くと、とっても宗教団体のアレみたいで疑ってかかる人もいるとは

思うのですが、私も数々の人たちの体を触ってきた経験上、

普段からよくあることなんですね。

使い過ぎていたり、疲労しすぎている部分を触ると、

静電気が起きたように肌に触れた瞬間にビリッ!と電気が走るんです。

人間の体にもプラスとマイナスの電気質が走っているので

そう考えれば、科学的にも実証できることなのかもしれません。


それでは、なぜ塩にはまっているかというと…。

体の中にたまっている気を浄化するために、湯に塩を入れて

塩風呂にしたり、手だけをつけてみたりして

人からもらった気を体にためこまないようにケアしはじめた、ということなんです。


先日、いつも行っている化粧品売場の方に久しぶりにメイクをしてもらいました。

その時になぜか、私の左の指がビリビリと来はじめて試しに聞いてみたんです。

左の肩がこってないですか?…と。

案の定、ズバリ!その通りの回答でした。


私たちセラピストは常に人の体に触るので、いろんな人の疲れをもらいやすいのですが、

接客や営業、たくさんの人たちと交わる仕事をされている人にも同様のことがいえるんだなと

実感しました。

疲れて風邪を引く前くらいの人と話していると分けもなく、ドッと疲れることがあります。

今日、人に会って疲れたなとか、最近風邪じゃないけど、喉が変だな(健康体であることが優先)

だと思われる方は、お風呂に塩を入れて自分の体にたまっている気を

キレイに浄化してみてください。

浄化された湯は透明な気が漂い、あたりがすっと軽くなるのが分かります。


(塩セラピー方法)

手のひらの真ん中、足の裏の真ん中から気が入ってきます。

口からも入るようですよ。

お風呂に塩を30g入れ、湯船の中で肩や脇、足やももなど気になる部分を

片手で払うようにして足先、手の指先までをなででいきます。

口は塩うがいがいいでしょうね。

後はじっくり湯船に使って深呼吸をしていきます。

たまに頭のてっぺんから汗が出たりすることもありますし、

浄化されたときは手のひらがつるつるとして、

手の真ん中がさっぱりとした感覚になります。

外出先でとにかく浄化したいというときは、たらいに塩20gを入れて

腕から手先までをつけてお風呂と同じようにやってみましょう。

応急措置ですが、それだけでも違うはずです。

体がさっぱりするだけでなくて、心もスッキリとしてくるので

ぜひ試してみてください。

1年の終わりの体とこころのメンテナンスにはもってこいですね029.gif

それが難しいという方は

ぜひ、MERRYNOTEの45分、60分のアロマトリートメントを!

ご予約お待ちしています。

e-mail:merrynotelife@gmail.com まで。
[PR]
by MERRYNOTE | 2012-12-13 14:32 | ♡MERRYNOTE LIFE

シニアライフをこころ豊かに過ごすための40代からの女性の生き方・働き方・暮らし方