夏の疲れたヘアに優しいシャンプーを手作りで

d0208318_18213053.jpg


こんにちは、hitomiです。

ここ数日の間にすっかり秋らしくなり、

夏が知らず知らずのうちに終わってしまったことに

とてもショックを受けている今日この頃です。

でも、夏の間って暑さや日射しから身を守るのが必死で

最近、どっと疲れが出ているのも事実。

酷使していないようで、体って頑張っていたんだな〜と感じます。


ところで先日、有名化粧品メーカーSのカウンターで

無料診断のお肌チェックを受けてみました。

水分量、血液循環、代謝は良くなかったのですが、

メラニン度はとてもよく、特に何もしていないのに

日射しからしっかり肌をガードし、

肌のキメも比較的残っているという結果に。

ほとんどの人がこのキメがない状態なんだそうです。

私自身も無意識に(☞あまりに生活に自然にあるので)

アロマクラフトで作った乳液や化粧水をどこかで使ったような記憶もあり、

それが理由なのかなと思います。


そうそう、アロマを始めると全部が自然化粧品系に自然と流れてしまう人が多いんですね。

でも、私の場合はいくら自然派を推進するとはいえ、やはり技術と研究を専門とし、

一ブランドとして確立している化粧品専門店を利用しないということは

私個人はありえないな〜と、特に年を重ねるごとに実感しています。

持論としては、成分でトラブルがなければ(自己責任の元ですが)、

たとえば自分で手作りした化粧水や乳液を補助的に使い、

化粧品メーカーが出す化粧品でしっかりとケアする使い方が

私にとってはベストのようです。


以前、冬にフローラルウォーターをベースにした化粧水を使い、

化粧品会社が作る化粧水を重ね、手作り乳液、化粧品会社がつくる

ナイトクリームを使っていたときに肌診断をしましたが、

先ほどのチェックはすべて優秀な結果でした。

手作り化粧水もコットンパックとして使っていたせいもあると思うのですが

あのときほど、良かったことはないですね。


ということで前置きが長くなりましたが、

9月の生活の木セミナーでは

夏の疲れが残るこの季節を上手にリセットする話を加えながら

ローズマリーをメインに手作りシャンプーをみなさんで作ろうと思っています。

それも単なる石けんシャンプー+精油だけではなくて、

リンスをしたかのようなしっとり感が生まれるシャンプーです。

その後のリンスは皆さんが個人個人でお使いになっているもので

しっかりケアしてもらいます。

そうすると、髪の毛のバサバサや乾燥が落ち着き、

しんなりと柔らかい髪になるんです。

使った後、そして寝て起きた朝の感触との違いも楽しめて

何だか自分をちゃんとケアできてる!という実感も生まれます。

作り方や夏の体のリセットの方法を知りたい方は

9月21日(金) 11:30〜13:30 生活の木 福岡校
「おいしいから始めるアロマテラピー ローズマリー編」に
ご参加ください。

ワンカップサイズのハーブコーディアル オレンジカクテルも
実習やセルフでできる簡単なヘッドマッサージの方法もお教えしますよ。

お申し込み・お問い合わせ先は
生活の木 福岡校
TEL.092-771-6321
[PR]
by MERRYNOTE | 2012-09-12 18:23 | ◇生活の木 福岡校セミナー

シニアライフをこころ豊かに過ごすための40代からの女性の生き方・働き方・暮らし方