ベルガモットの憂鬱と出会い

こんにちは!MERRYNOTEです。

11月となり、今年も残すことあと60日となりました。

時が過ぎていくスピードに人がついてゆけてないのではないか?と思うほど、

年々、時間の流れが早くなっているかのようです。

昔の1年が今の3ヶ月くらいに短くなっているのではないかと思いますよね。

確かに早くなっているそんな気がする〜026.gifではなくて、

本当に時間の長さが短くなっているというらしいので

そのうち時間がなくなるのでは?という極論が飛び交うこともあるとか。

人生うかうかと過ごしていられませんね。


さてさて11月に入ったということで講座のごあんないです。

今日1日は、毎日朝食でもお世話になっている紅茶の日。

昔はリプトンのティーバックしか自宅になかったうちも

私のグルメ嗜好とEU方面の海外旅行の回数が増すごとに

茶葉で抽出する海外の上質な紅茶が食卓に出ることも

普通となってしまいました。


私が紅茶を好きになるきっかけとなったのは、アールグレイの紅茶。

封を開けた瞬間に薫る上品で優雅なあの香り043.gif

封を開けた瞬間は気分だけ“一秒セレブ”に!

ま、一秒過ぎればシンデレラがかぼちゃに戻るんですけど044.gif

魔法はそうそう長く続かないものです。


そこで本当のセレブ?の話をひとつ(←なぜか落語家の小話になっとる044.gif

約20年近く前、当初、私が担当していた自社の情報誌で11月1日が紅茶の日ということで

紅茶の特集をすることになり、その中で人気の紅茶ランキング1〜3位の掲載欄がありました。

必死に紅茶の売場をめぐり、売場担当者に取材へ。

ところが、会社のお偉いさまが紅茶の中でもフォートナム・メイソンのアールグレイ、

それ以外は飲まない。それが好きだから、という理由でランキングの1位を

フォートナム・メイソンのアールグレイにせよ!という

上司のデカメロンさんからの指令が017.gif

今思えば、完全なる情報操作ですけどね。

もう15年以上は過ぎているから、時効でしょう…ケド037.gif

まだ20代だったあの頃は腑に落ちないなと潜在的に思いながらも

素直に受け止めていましたね。

で、本当は何が1位だったか、というと

確かハロッズのダージリンかアッサムだったような…。

記憶が定かではありません。

ま、今となってはどうでもいい話015.gifですけど、

アールグレイの紅茶を見る度にそのことを思い出します。


アロマテラピーを本格的に学び、アールグレイの香りづけに

ベルガモットが使われていたことを知ったときは衝撃的でした。

アロマテラピーの精油の中でも今だにベルガモットは1、2を争う好きな精油の一つ。

本当に同じ香りなのか、紅茶と比較しながら香りを試した日のことを思い出します。

食とアロマって本当に共通項のかたまりなんですよ〜060.gif

そんなことに気づかせてくれたきっかけがアールグレイの紅茶なんです。

もっともっとベルガモットとアールグレイについて

知識を深めていこうということで今月、セミナーを開催します。

学びながら、食べてキレイに、薫って美しくなるセミナーです。

いや、単純に食いしん坊なだけか012.gif

食いしん坊バンザイ!のみなさん(←世代がばれる?)、

美しさにさらに磨きをかけたいみなさん。

ぜひ、皆さまお揃いでご参加ください003.gif


<セミナー内容>

「おいしいから始めるアロマテラピー〜こころも体も美しくなる〜

11月は「ベルガモット」がテーマです。

ベルガモットにまつわる歴史や雑学などを学び、
チョコフォンデュ アールグレイ風味を楽しんだ後、
ベルガモットの香りを使って「練香」をクラフトします!

日時:11月15日(火曜日コース) 16:30〜18:30
   11月18日 (金曜日コース) 11:30〜13:30

料金:1月までの全3回の受講/10,500円
   単独受講/3,500円   
   ※どちらも教材費は別ですよ(840〜1,050円)

d0208318_1816198.jpg

[PR]
by MERRYNOTE | 2011-11-01 18:26 | ◇イベント&WS

シニアライフをこころ豊かに過ごすための40代からの女性の生き方・働き方・暮らし方