地元の車窓から?快晴の関門海峡をご覧ください。

海が当り前にある土地に生まれ、

そこはいつも世界を行き来する船の航路。

対岸にいつも本州があり、そこを当り前に船で、列車で行き来する。

小さい頃から見ていた景色。

今日、仕事のついでに立ち寄った門司港の町を

いつもとは違う目線で、観光客の気分で写真を撮ってきました061.gif
d0208318_17451485.jpg


こうしてみると、結構どこを切り取ってみても

絵になるんだな〜と再発見。

快晴の海はとてもキレイで、澄んでいて

気持ち良かったあ003.gif

d0208318_17463874.jpg

たまにボーっとしたくなると、関門の海に来たくなるのですが、

潮の香りと風にさらされると

いろんなことがどうでも良くなります。

そんな最中、ツアーで足を運んだ3人のおばあちゃんたちが

門司港駅を見て、うわ〜!懐かしいって叫んでいて。

きっと何年もこの土地を離れて、久しぶりに来て

感じるのは変わらない門司港駅の姿。

理由は分からないけど、なぜか私の方がうるっ!と来たりして007.gif

いつかこの土地を離れて、描いた夢が本当になった後、

こうやって、仲間と訪れる日が来るといいなって

瞬間に思ったからなのかもしれません。

d0208318_17481548.jpg


あまり地元愛がない私だけど014.gif

この景色には思い入れがあるんです。

どこかにあるようでない、ここだけの景色。

今はレトロの開発ですっかり観光化してしまいましたが、

昔は人がいない倉庫街で、それはそれで味があって

海を独り占めできる秘密の場所っぽくて良かったんですよ。

d0208318_17472772.jpg

[PR]
by MERRYNOTE | 2011-09-14 17:50 | ♡MERRYNOTE LIFE

シニアライフをこころ豊かに過ごすための40代からの女性の生き方・働き方・暮らし方